SPOTスポット

玉城殿

 地域の聖域で古くから拝まれていた拝所です。

住所

〒901-2405
沖縄県中城村屋宜340ー1

玉城殿

 地域の聖域で古くから拝まれていた拝所です。

 屋宜集落の後方、国道329号から北へ14mほど階段を上った所にある拝所です。1978年に改修されたコンクリート製の祠があり、その中に3つの自然石と香炉があります。1713年に首里王府によって編纂された『琉球国由来記』にもその名が記載されていることから、古くから拝まれていたことがわかります。

 琉球王国時代には、当間と屋宜の両集落に関わる拝所となっており、屋宜ノロが祭祀を司っていました。かつて、中城間切には玉城という集落があり、この殿と何らかの関係があると思われます。

 地域の聖域で年中行事でも拝まれている場所ですので、見学する際はゴミのポイ捨てや拝みの邪魔になる迷惑行為は行わないようにしてください。

 屋宜集落の後方、国道329号から北へ14mほど階段を上った所にある拝所です。1978年に改修されたコンクリート製の祠があり、その中に3つの自然石と香炉があります。1713年に首里王府によって編纂された『琉球国由来記』にもその名が記載されていることから、古くから拝まれていたことがわかります。

 琉球王国時代には、当間と屋宜の両集落に関わる拝所となっており、屋宜ノロが祭祀を司っていました。かつて、中城間切には玉城という集落があり、この殿と何らかの関係があると思われます。

 地域の聖域で年中行事でも拝まれている場所ですので、見学する際はゴミのポイ捨てや拝みの邪魔になる迷惑行為は行わないようにしてください。

〒901-2405
沖縄県中城村屋宜340ー1

トップへ戻る