SPOTスポット

株式会社久米島の久米仙

 久米島の久米仙の特徴は、味も香りもすっきりとしたタイプ。昔ながらの泡盛はどうしても匂いが強いというイメージがありましたが、ここではとにかく飲みやすい泡盛造りを意識しています。実際、工場内は優しい米の香りが漂っていて、そのことは見学に来られたお客様にもよく言われるそうです。この優しい味と香りの秘訣は、もっとも最初の工程である米の浸漬から始まります。米の質を調べ尽くし、天候などによっても水の吸い方が違うので、その日ごとにやり方を変えていきます。

住所


沖縄県久米島町字宇江城2157

HP

https://www.k-kumesen.co.jp/

株式会社久米島の久米仙

 久米島の久米仙の特徴は、味も香りもすっきりとしたタイプ。昔ながらの泡盛はどうしても匂いが強いというイメージがありましたが、ここではとにかく飲みやすい泡盛造りを意識しています。実際、工場内は優しい米の香りが漂っていて、そのことは見学に来られたお客様にもよく言われるそうです。この優しい味と香りの秘訣は、もっとも最初の工程である米の浸漬から始まります。米の質を調べ尽くし、天候などによっても水の吸い方が違うので、その日ごとにやり方を変えていきます。

 創業当初に水を汲み上げていた「堂井(ドーガー)」と呼ばれる湧き水があり、夕暮れになると絶世の美女が現れ、若者たちに酒を振舞ったという言い伝えがありました。この美女の正体は仙人だったということから、「久米島の久米仙」という名前が付けられました。今も同じ水脈の水を宇江城山から引き込んで使っています。
 また、黒麹を入れて製麹し、酵母を入れて撹拌して発酵させ、加熱して蒸留するまでの工程は、基本的にはすべて人の手を使って行います。大規模な工場なので、機械化されている部分も多いですが、大切なところは必ず人の手を介して行っています。最近では紙パックやパウチに入ったものなど、形態は進化しつつありますが、あくまでも定番商品にこだわっているのが久米島の久米仙のポリシーです。主要銘柄は、当社の社名にもなっている「久米島の久米仙」。山深い山麓の湧き水で磨き上げられた豊かで爽やかな香りと、ソフトでやわらかな口当たりは「久米島の久米仙」の特徴です。近代的な設備ながらも、基本のもろみ造りは人の手で限りなく自然に近い状態で行うというこだわりが、多くの人に支持されています。もちろん新商品開発も進めていますが、地元の酒であることに誇りを持って造り続けています。

 1949年に創業し、当初は仲里酒造という社名でした。島内だけでなく沖縄本島や県外に出荷するようになって規模を拡大していき、1993年に現在の「久米島の久米仙」に社名変更しました。現在の社長は3代目です。

 空港から松の木が立ち並ぶ道を過ぎると宇江城岳が見えてきます。その麓に「久米島の久米仙」はあります。
 工場施設内ギャラリーにて、泡盛製造工程をモニターを用いて説明案内をしており、商品の試飲販売も行っています。また、ここでしか購入できない、久米島の久米仙オリジナルグッズも販売しています。工場見学についてはお電話にてお問い合わせください。
 住所:久米島町字宇江城2157
 TEL:098-985-2276
 HP:https://www.k-kumesen.co.jp/

 創業当初に水を汲み上げていた「堂井(ドーガー)」と呼ばれる湧き水があり、夕暮れになると絶世の美女が現れ、若者たちに酒を振舞ったという言い伝えがありました。この美女の正体は仙人だったということから、「久米島の久米仙」という名前が付けられました。今も同じ水脈の水を宇江城山から引き込んで使っています。
 また、黒麹を入れて製麹し、酵母を入れて撹拌して発酵させ、加熱して蒸留するまでの工程は、基本的にはすべて人の手を使って行います。大規模な工場なので、機械化されている部分も多いですが、大切なところは必ず人の手を介して行っています。最近では紙パックやパウチに入ったものなど、形態は進化しつつありますが、あくまでも定番商品にこだわっているのが久米島の久米仙のポリシーです。主要銘柄は、当社の社名にもなっている「久米島の久米仙」。山深い山麓の湧き水で磨き上げられた豊かで爽やかな香りと、ソフトでやわらかな口当たりは「久米島の久米仙」の特徴です。近代的な設備ながらも、基本のもろみ造りは人の手で限りなく自然に近い状態で行うというこだわりが、多くの人に支持されています。もちろん新商品開発も進めていますが、地元の酒であることに誇りを持って造り続けています。

 1949年に創業し、当初は仲里酒造という社名でした。島内だけでなく沖縄本島や県外に出荷するようになって規模を拡大していき、1993年に現在の「久米島の久米仙」に社名変更しました。現在の社長は3代目です。

 空港から松の木が立ち並ぶ道を過ぎると宇江城岳が見えてきます。その麓に「久米島の久米仙」はあります。
 工場施設内ギャラリーにて、泡盛製造工程をモニターを用いて説明案内をしており、商品の試飲販売も行っています。また、ここでしか購入できない、久米島の久米仙オリジナルグッズも販売しています。工場見学についてはお電話にてお問い合わせください。
 住所:久米島町字宇江城2157
 TEL:098-985-2276
 HP:https://www.k-kumesen.co.jp/


沖縄県久米島町字宇江城2157