SPOTスポット

沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート

 戦後文化を中心に展示を行っていますが、このような資料館は沖縄県内では珍しいです。

住所

〒904-0004
沖縄県沖縄市中央2丁目2−1

HP

https://www.histreet.okinawa.jp/histreet/FAA10/init#gsc.tab

沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート

 戦後文化を中心に展示を行っていますが、このような資料館は沖縄県内では珍しいです。

 沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリートは、沖縄市が運営している資料館です。『沖縄市史』や『KOZA BUNKA BOX』など沖縄市が刊行する書籍の販売も行っています。施設の周辺は米兵たちが行き交う「中央パークアベニュー(旧ビジネスセンター通り。BC通り、センター通り、とも)」や1970年に起こった住民蜂起コザ暴動の現場となった「コザゲート通り」があります。館内にはベトナム戦争中に賑わったコザの街の様子やコザ暴動、収容所から始まった戦後の市民の暮らしなど、充実した内容となっています。また、石川文洋氏のベトナム戦争や戦後の沖縄に関する写真、村瀬春樹、ゆみこ・ながい・むらせ両氏の戦中・戦後の生活道具「転用品、代用品」や子供の玩具などを紹介しています。年に3~4回開催される企画展は沖縄市に関連したテーマで実施してきており、これまで「沖縄市の沖縄戦」、「『コザ暴動』を考える」、「コザ収容所の孤児院展」などを開催してきました。

 2005年の開館以来、「パルミラ通り」沿いの空き店舗を利用して本館の「ヒストリート」と分館の「ヒストリートⅡ」として運営していましたが、2018年8月8日にコザゲート通り沿いのビルに移転して、沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリートとしてオープンしました。

 開館日:火曜日~日曜日 AM10:00~PM6:00
 閉館日:月曜日・祝日・慰霊の日(6/23)・年末年始
 入場料、駐車場は無料です。

 https://www.histreet.okinawa.jp/histreet/FAA10/init#gsc.tab

 沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリートは、沖縄市が運営している資料館です。『沖縄市史』や『KOZA BUNKA BOX』など沖縄市が刊行する書籍の販売も行っています。施設の周辺は米兵たちが行き交う「中央パークアベニュー(旧ビジネスセンター通り。BC通り、センター通り、とも)」や1970年に起こった住民蜂起コザ暴動の現場となった「コザゲート通り」があります。館内にはベトナム戦争中に賑わったコザの街の様子やコザ暴動、収容所から始まった戦後の市民の暮らしなど、充実した内容となっています。また、石川文洋氏のベトナム戦争や戦後の沖縄に関する写真、村瀬春樹、ゆみこ・ながい・むらせ両氏の戦中・戦後の生活道具「転用品、代用品」や子供の玩具などを紹介しています。年に3~4回開催される企画展は沖縄市に関連したテーマで実施してきており、これまで「沖縄市の沖縄戦」、「『コザ暴動』を考える」、「コザ収容所の孤児院展」などを開催してきました。

 2005年の開館以来、「パルミラ通り」沿いの空き店舗を利用して本館の「ヒストリート」と分館の「ヒストリートⅡ」として運営していましたが、2018年8月8日にコザゲート通り沿いのビルに移転して、沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリートとしてオープンしました。

 開館日:火曜日~日曜日 AM10:00~PM6:00
 閉館日:月曜日・祝日・慰霊の日(6/23)・年末年始
 入場料、駐車場は無料です。

 https://www.histreet.okinawa.jp/histreet/FAA10/init#gsc.tab

〒904-0004
沖縄県沖縄市中央2丁目2−1

トップへ戻る