SPOTスポット

伊釈加釈島(いじゃかじゃじま)

 ダイビングや釣り、干潮時の潮干狩りのスポットとして人気ですが、岩礁の中には、ゴリラやシーサーのような岩もあるなど見どころ豊富です。

住所

〒901-3311
沖縄県座間味村阿嘉

伊釈加釈島(いじゃかじゃじま)

 ダイビングや釣り、干潮時の潮干狩りのスポットとして人気ですが、岩礁の中には、ゴリラやシーサーのような岩もあるなど見どころ豊富です。

 伊釈加釈島(いじゃかじゃじま)は、阿嘉島北端の黒崎から北西約1.2㎞に位置する岩礁群(無人島群)の総称です。全体の面積は0.02㎢で、最も高い地点の標高は56mとなっています。阿嘉島の周囲から北西へ延びる環礁によって囲まれており、高麗芝などの植生がわずかに見られます。付近は、沖釣りの優良漁場であり、ダイビングスポットにもなっています。

 夏の大潮の干潮時にプランクトンが大発生する際、マンタの群れが集まってくるので著名で、カヌーでのツアーが人気です。

 伊釈加釈島に行くには、阿嘉島から船で渡ることになります。

 伊釈加釈島(いじゃかじゃじま)は、阿嘉島北端の黒崎から北西約1.2㎞に位置する岩礁群(無人島群)の総称です。全体の面積は0.02㎢で、最も高い地点の標高は56mとなっています。阿嘉島の周囲から北西へ延びる環礁によって囲まれており、高麗芝などの植生がわずかに見られます。付近は、沖釣りの優良漁場であり、ダイビングスポットにもなっています。

 夏の大潮の干潮時にプランクトンが大発生する際、マンタの群れが集まってくるので著名で、カヌーでのツアーが人気です。

 伊釈加釈島に行くには、阿嘉島から船で渡ることになります。

〒901-3311
沖縄県座間味村阿嘉

トップへ戻る