SPOTスポット

島尻のシヌグモー

 子供の健康と子孫繁栄の祈願を行うシヌグにおいて、子供の祈願を行う場所です。

住所

〒905-0704
沖縄県伊平屋村島尻

島尻のシヌグモー

 子供の健康と子孫繁栄の祈願を行うシヌグにおいて、子供の祈願を行う場所です。

 シヌグの行事は、旧暦7月17日、昨年のシヌグの翌日から、本年のシヌグの前日までに誕生した男女の子供の健康祝いであり、その子供らの家から酒肴を持ち寄せ、神アシアゲやシヌグ毛で、根神や根人に健康の祝詞をあげさせて、参集した戸主や婦人らと共にお祝いをするものです。島尻集落では、男の子と女の子で祈願をする場所が異なっていた我喜屋集落とは異なり、男の子、女の子共に、このシヌグ毛にて健康祈願をすることになっています。

 シヌグは古来から行われてきた島尻集落の伝統的行事で、行事に際しては様々なしきたりがありましたが、時代が下るにつれて簡素化され、1955年頃からは、集落内の各所での御礼などもなく、親子だけでシヌグ毛に行ってお祝いをするのみとなっています。

 シヌグ毛は、長い歴史の中で畑となっていましたが、2001年12月に元のとおりに整備されました。

 シヌグの行事は、旧暦7月17日、昨年のシヌグの翌日から、本年のシヌグの前日までに誕生した男女の子供の健康祝いであり、その子供らの家から酒肴を持ち寄せ、神アシアゲやシヌグ毛で、根神や根人に健康の祝詞をあげさせて、参集した戸主や婦人らと共にお祝いをするものです。島尻集落では、男の子と女の子で祈願をする場所が異なっていた我喜屋集落とは異なり、男の子、女の子共に、このシヌグ毛にて健康祈願をすることになっています。

 シヌグは古来から行われてきた島尻集落の伝統的行事で、行事に際しては様々なしきたりがありましたが、時代が下るにつれて簡素化され、1955年頃からは、集落内の各所での御礼などもなく、親子だけでシヌグ毛に行ってお祝いをするのみとなっています。

 シヌグ毛は、長い歴史の中で畑となっていましたが、2001年12月に元のとおりに整備されました。

〒905-0704
沖縄県伊平屋村島尻