SPOTスポット

ヤヘー岩

 今帰仁の軍勢から島を守ったといわれている城石です。

住所

〒905-0701
沖縄県伊平屋村

ヤヘー岩

 今帰仁の軍勢から島を守ったといわれている城石です。

 ヤヘー岩は、伊平屋島の北西部の海岸から約50mのところにある、約2億8000万年前にできた巨石です。干潮時には、ヤヘー岩に渡ることができます。ヤヘー岩のグスクはヤヘーグスクと呼ばれ、名前は知られていますが、場所はよく知られていません。実際に渡ってみると、ヤヘー岩には、確かに太古築城の跡があるのがわかります。この岩の上面はほぼ平坦な地形をしており、テラスのように張り出しています。テラスの面積は1000㎡以下と小規模で、縁まわりに石積みがなされています。ただ、この内部の平場は狭小で、岩盤も露頭していることから、長期的な居住はかなり厳しく、非常時の避難場所として機能させていたことも考えられます。

 ヤヘーグスクは、今帰仁の軍勢から伊平屋島を守ったとも伝えられていますが、伊平屋村内の他の3つのグスクと同じく、どのような人物(社会集団)によって造られたものなのかはわかっていません。現在も、沖縄県立博物館の協力も得て調査を続けていますが、城内入口の位置の特定ができず、グスクの性格、どのように使われたのかも判然としません。倭寇による築城なのか、はたまた地元の人のために造られたものなのか、謎が深まるばかりです。

 釣りやダイビングの絶好のポイントでもあります。
 ヤヘー岩には干潮時には渡ることができますが、岩は崩れやすく、登るのは中腹のグスク跡までにとどめるべきです。それより上に登るのは危険ですので、ご留意願います。

 ヤヘー岩は、伊平屋島の北西部の海岸から約50mのところにある、約2億8000万年前にできた巨石です。干潮時には、ヤヘー岩に渡ることができます。ヤヘー岩のグスクはヤヘーグスクと呼ばれ、名前は知られていますが、場所はよく知られていません。実際に渡ってみると、ヤヘー岩には、確かに太古築城の跡があるのがわかります。この岩の上面はほぼ平坦な地形をしており、テラスのように張り出しています。テラスの面積は1000㎡以下と小規模で、縁まわりに石積みがなされています。ただ、この内部の平場は狭小で、岩盤も露頭していることから、長期的な居住はかなり厳しく、非常時の避難場所として機能させていたことも考えられます。

 ヤヘーグスクは、今帰仁の軍勢から伊平屋島を守ったとも伝えられていますが、伊平屋村内の他の3つのグスクと同じく、どのような人物(社会集団)によって造られたものなのかはわかっていません。現在も、沖縄県立博物館の協力も得て調査を続けていますが、城内入口の位置の特定ができず、グスクの性格、どのように使われたのかも判然としません。倭寇による築城なのか、はたまた地元の人のために造られたものなのか、謎が深まるばかりです。

 釣りやダイビングの絶好のポイントでもあります。
 ヤヘー岩には干潮時には渡ることができますが、岩は崩れやすく、登るのは中腹のグスク跡までにとどめるべきです。それより上に登るのは危険ですので、ご留意願います。

〒905-0701
沖縄県伊平屋村