SPOTスポット

大東ピラミッド

 ピラミッドの頂上からは、北大東島の北岸の絶景を望むことができます。特に、北大東島で海岸線が見えるのは、地形からいってもここだけです。

住所

〒901-3903
沖縄県北大東村港

大東ピラミッド

 ピラミッドの頂上からは、北大東島の北岸の絶景を望むことができます。特に、北大東島で海岸線が見えるのは、地形からいってもここだけです。

 大東ピラミッドとは、南大東漁港(北大東地区)の整備の際に生じた、膨大な量の岩石を積み上げた人工のピラミッドです。南大東島にも同様のピラミッドがありますが、漁港の整備が後年になったこともあり、ここでは3か所に頂上への階段が設けられており、105段の階段を登ると、北大東島の北岸の絶景を望むことができます。

 2010年から掘り込み式の南大東漁港(北大東地区)の工事が開始されると、大量のドロマイトが掘り出されることになったため、島の北西部の海岸沿いに切り出されたドロマイトが積まれ、巨大なピラミッド状の建造物を形成しました。

 北大東島では、切り出されたドロマイトは、今後、土壌改良剤や景観修景材として活用することを推進しています。観光案内板や建築物の外壁材としてすでに利用されています。

 大東ピラミッドとは、南大東漁港(北大東地区)の整備の際に生じた、膨大な量の岩石を積み上げた人工のピラミッドです。南大東島にも同様のピラミッドがありますが、漁港の整備が後年になったこともあり、ここでは3か所に頂上への階段が設けられており、105段の階段を登ると、北大東島の北岸の絶景を望むことができます。

 2010年から掘り込み式の南大東漁港(北大東地区)の工事が開始されると、大量のドロマイトが掘り出されることになったため、島の北西部の海岸沿いに切り出されたドロマイトが積まれ、巨大なピラミッド状の建造物を形成しました。

 北大東島では、切り出されたドロマイトは、今後、土壌改良剤や景観修景材として活用することを推進しています。観光案内板や建築物の外壁材としてすでに利用されています。

〒901-3903
沖縄県北大東村港

トップへ戻る