SPOTスポット

バラ積倉庫跡

 燐鉱山から戦後の糖業、さらに港湾施設として変遷してきた生業の歴史を表す北大東島の文化的景観を示す構成要素です。

住所

〒901-3903
沖縄県北大東村港29−1

バラ積倉庫跡

 燐鉱山から戦後の糖業、さらに港湾施設として変遷してきた生業の歴史を表す北大東島の文化的景観を示す構成要素です。

 バラ積倉庫跡は、1969年頃、積出前の砂糖を貯蔵する倉庫として2棟建造されました。最近まで製糖企業の備品倉庫として利用されていたため、保存状態は良好です。

 バラ積倉庫跡は、バラバラに砂糖を貯蔵していたことからバラ積倉庫と呼ばれています。

 企業所有の建物なので中に入ることはできません。

 バラ積倉庫跡は、1969年頃、積出前の砂糖を貯蔵する倉庫として2棟建造されました。最近まで製糖企業の備品倉庫として利用されていたため、保存状態は良好です。

 バラ積倉庫跡は、バラバラに砂糖を貯蔵していたことからバラ積倉庫と呼ばれています。

 企業所有の建物なので中に入ることはできません。

〒901-3903
沖縄県北大東村港29−1

トップへ戻る