SPOTスポット

降神島(うるがみじま)

 天孫降臨の地であり、伊是名城跡からもほど近いため、自然と歴史を感じることができます。

住所

〒905-0603
沖縄県伊是名村仲田

降神島(うるがみじま)

 天孫降臨の地であり、伊是名城跡からもほど近いため、自然と歴史を感じることができます。

 降神島(うるがみじま)は、仲田港から東南東へ約1.2㎞の沖合の東シナ海上にある珊瑚礁が隆起してできた無人島です。面積は0.07㎢の小さい岩礁ですが、島内の一番高いところには御願所(うがんじょ)があります。地形上の制約もあって、満潮時には船をつける場所がないことから、上陸することは極めて困難ですが、大潮の干潮時には、対岸のターシ浜から歩いて渡ることができます。

 伊是名島の人々は、降神島をその名のとおり、天地開闢(かいびゃく)に際して神々が最初に降り立った天孫降臨の島と伝えています。この島に降りた神が伊是名島のアハラ御嶽まで来ると世は明るくなりましたが、やがて伊平屋島の籠屋(くまや)の洞窟に籠もったので、世はまた暗くなりました。人々はまた世を明るくしないといけないと、七人の神をまつる神人(かみんちゅ)が籠屋の洞窟に行って願うと、神様は籠屋の洞窟から出たので、再び世は明るくなったと伝えられています。

 大潮の干潮時には歩いて渡ることも可能ですが、訪れる際は安全には十分に配慮してください。

 降神島(うるがみじま)は、仲田港から東南東へ約1.2㎞の沖合の東シナ海上にある珊瑚礁が隆起してできた無人島です。面積は0.07㎢の小さい岩礁ですが、島内の一番高いところには御願所(うがんじょ)があります。地形上の制約もあって、満潮時には船をつける場所がないことから、上陸することは極めて困難ですが、大潮の干潮時には、対岸のターシ浜から歩いて渡ることができます。

 伊是名島の人々は、降神島をその名のとおり、天地開闢(かいびゃく)に際して神々が最初に降り立った天孫降臨の島と伝えています。この島に降りた神が伊是名島のアハラ御嶽まで来ると世は明るくなりましたが、やがて伊平屋島の籠屋(くまや)の洞窟に籠もったので、世はまた暗くなりました。人々はまた世を明るくしないといけないと、七人の神をまつる神人(かみんちゅ)が籠屋の洞窟に行って願うと、神様は籠屋の洞窟から出たので、再び世は明るくなったと伝えられています。

 大潮の干潮時には歩いて渡ることも可能ですが、訪れる際は安全には十分に配慮してください。

〒905-0603
沖縄県伊是名村仲田

トップへ戻る