SPOTスポット

勢理客(じっちゃく)の土帝君(とぅーてぃく)

 五穀豊穣を願う農業の神様であり、付近のサトウキビ畑や水田との景観も大変良い雰囲気を醸し出しています。

住所

〒905-0605
沖縄県伊是名村勢理客

勢理客(じっちゃく)の土帝君(とぅーてぃく)

 五穀豊穣を願う農業の神様であり、付近のサトウキビ畑や水田との景観も大変良い雰囲気を醸し出しています。

 土帝君(とぅーてぃく)は土地の神様であり、農業の神様でもあります。伊是名島には、17世紀に中国から伝わったとされ、諸見(しょみ)と勢理客(せりきゃく)の2か所に祠があり、その中に土帝君がまつられています。勢理客の土帝君は、勢理客の村はずれから北東へ約200mのフモンジャ原の丘の上にあり、南向きに祠が建てられています。1.15m×1.19mのほぼ正方形の祠で、寄せ棟造りの屋根は赤瓦葺きとなっています。その前の広場はおよそ100坪(330㎡)以上の広さがあります。神像(フトゥキ(仏)と呼ばれています。)は、陶製で高さ25㎝で、両側にはそのお供がいましたが、何者かに盗まれ、現在のものはその代わりのものとなっています。

 勢理客集落には、数々の伝統文化が残されていますが、土帝君では、フトゥキアタイ(司祭者)として任命を受けた住民が、土帝君周辺の清掃活動やお供え物をしています。また、毎年旧暦2月2日には土帝君祭が行われます。この祭りは、農業の神様に豊作を祈願するものです。

 勢理客の土帝君は、1982年11月1日、伊是名村の有形文化財・彫刻に指定されています。
 勢理客集落東側に存在し、案内標識もあるので、アクセスは容易です。駐車場はないので、付近の邪魔にならない場所へ駐車してください。

 土帝君(とぅーてぃく)は土地の神様であり、農業の神様でもあります。伊是名島には、17世紀に中国から伝わったとされ、諸見(しょみ)と勢理客(せりきゃく)の2か所に祠があり、その中に土帝君がまつられています。勢理客の土帝君は、勢理客の村はずれから北東へ約200mのフモンジャ原の丘の上にあり、南向きに祠が建てられています。1.15m×1.19mのほぼ正方形の祠で、寄せ棟造りの屋根は赤瓦葺きとなっています。その前の広場はおよそ100坪(330㎡)以上の広さがあります。神像(フトゥキ(仏)と呼ばれています。)は、陶製で高さ25㎝で、両側にはそのお供がいましたが、何者かに盗まれ、現在のものはその代わりのものとなっています。

 勢理客集落には、数々の伝統文化が残されていますが、土帝君では、フトゥキアタイ(司祭者)として任命を受けた住民が、土帝君周辺の清掃活動やお供え物をしています。また、毎年旧暦2月2日には土帝君祭が行われます。この祭りは、農業の神様に豊作を祈願するものです。

 勢理客の土帝君は、1982年11月1日、伊是名村の有形文化財・彫刻に指定されています。
 勢理客集落東側に存在し、案内標識もあるので、アクセスは容易です。駐車場はないので、付近の邪魔にならない場所へ駐車してください。

〒905-0605
沖縄県伊是名村勢理客

トップへ戻る