SPOTスポット

コマカ島

 白い砂浜と美しいサンゴ礁に囲まれた無人島の手付かずの自然の魅力を満喫することができます。海水浴は小さな子供でも安心して楽しむことができ、魚とも遊ぶことができるほか、インストラクターの付くシュノーケリング・ダイビングなど、多種多様なマリンスポーツメニューも利用することができます。

住所

〒901-1513
沖縄県南城市知念

HP

https://www.chinenmarine.co.jp/

コマカ島

 白い砂浜と美しいサンゴ礁に囲まれた無人島の手付かずの自然の魅力を満喫することができます。海水浴は小さな子供でも安心して楽しむことができ、魚とも遊ぶことができるほか、インストラクターの付くシュノーケリング・ダイビングなど、多種多様なマリンスポーツメニューも利用することができます。

 コマカ島は、知念半島から約3kmほど沖合に浮かぶ、美しい白い砂浜に囲まれた周囲800mほどの無人島です。島は、南城市の市有地ですが、知念海洋レジャーセンターが管理を行っています。海水浴、ダイビング、シュノーケリング、ビーチパーティ、バーベキューなど様々な用途で楽しむことができるのが魅力で、波打ち際でもカラフルな熱帯魚がたくさん泳いでいるので、小さな子供でも魚と遊んで楽しむことができます。島の中央から小高い丘にかけてアダンやゆうななどの繁った道があり、サバイバルに無人島探険をすることもできます。特に、高台からの景色はうっとりしてしまうほど綺麗で、360度海に囲まれている絶景は筆舌に尽くしがたいほどの感動を覚えます。5月下旬から秋にかけては、渡り鳥のアジサシ (海鳥)がやってきて産卵し子育てするほほえましい姿も見られます。
 なお、自然を守るために、島内の設備はトイレのみとなっています。

 南城市がコマカ島の管理を知念海洋レジャーセンターに委ねることにしたのは、長く旧知念村時代からのことです。コマカ島の手つかずの自然を守り、訪れる人々に最高の時間を提供しようと試みる知念海洋レジャーセンターは、過度な観光地化をせずに「美しい海・自然の最高の一瞬を」をテーマにしています。

 コマカ島に渡航するためには、知念海洋レジャーセンターのチャーター船で渡航(所要15分程度)し、同センターが整備した桟橋から上陸することになります。
 マリンスポーツなどに必要なグッズは、知念海洋レジャーセンターでレンタルすることができます。バナナボートやマーブル、ウェイクボードなどのマリンスポーツのラインナップが充実しています。体験ダイビングやシュノーケリングなども利用できます。
 自然を守るために、島内の設備はトイレのみです。コインロッカーや売店、販売機などはありませんので、飲み物や食べ物は持参が必須です。港の店舗で購入やレンタルができるので、必要なものは準備していくことが必要です。
 コマカ島では魚捕り、釣りともに禁止されています。
 
 知念海洋レジャーセンター https://www.chinenmarine.co.jp/

 コマカ島は、知念半島から約3kmほど沖合に浮かぶ、美しい白い砂浜に囲まれた周囲800mほどの無人島です。島は、南城市の市有地ですが、知念海洋レジャーセンターが管理を行っています。海水浴、ダイビング、シュノーケリング、ビーチパーティ、バーベキューなど様々な用途で楽しむことができるのが魅力で、波打ち際でもカラフルな熱帯魚がたくさん泳いでいるので、小さな子供でも魚と遊んで楽しむことができます。島の中央から小高い丘にかけてアダンやゆうななどの繁った道があり、サバイバルに無人島探険をすることもできます。特に、高台からの景色はうっとりしてしまうほど綺麗で、360度海に囲まれている絶景は筆舌に尽くしがたいほどの感動を覚えます。5月下旬から秋にかけては、渡り鳥のアジサシ (海鳥)がやってきて産卵し子育てするほほえましい姿も見られます。
 なお、自然を守るために、島内の設備はトイレのみとなっています。

 南城市がコマカ島の管理を知念海洋レジャーセンターに委ねることにしたのは、長く旧知念村時代からのことです。コマカ島の手つかずの自然を守り、訪れる人々に最高の時間を提供しようと試みる知念海洋レジャーセンターは、過度な観光地化をせずに「美しい海・自然の最高の一瞬を」をテーマにしています。

 コマカ島に渡航するためには、知念海洋レジャーセンターのチャーター船で渡航(所要15分程度)し、同センターが整備した桟橋から上陸することになります。
 マリンスポーツなどに必要なグッズは、知念海洋レジャーセンターでレンタルすることができます。バナナボートやマーブル、ウェイクボードなどのマリンスポーツのラインナップが充実しています。体験ダイビングやシュノーケリングなども利用できます。
 自然を守るために、島内の設備はトイレのみです。コインロッカーや売店、販売機などはありませんので、飲み物や食べ物は持参が必須です。港の店舗で購入やレンタルができるので、必要なものは準備していくことが必要です。
 コマカ島では魚捕り、釣りともに禁止されています。
 
 知念海洋レジャーセンター https://www.chinenmarine.co.jp/

〒901-1513
沖縄県南城市知念

トップへ戻る