SPOTスポット

伊芸のがじまる

 推定樹齢約300年を誇るガジュマルの巨木です。

住所

〒904-1202
沖縄県金武町伊芸

伊芸のがじまる

 推定樹齢約300年を誇るガジュマルの巨木です。

 伊芸の部落のほぼ中央、伊芸旧区事務所跡の「がじまる」の樹は、金武町地内の熟成木の中でも樹齢約300年といわれる稀な名木です。樹高11m、幹周3.9mの巨木は毅然と立ち、「フンシ(風水)ガジュマル」と呼ばれています。伊芸区では、この木の下で村芝居や綱引きなどの行事が行われてきました。現在は、ガジュマルのそばには伊芸の昔ばなしが詰まった民話カードが設置され、区民の憩いの場となっています。

 この地は、伊芸遺跡の分布地でもあり、かつては神アサギがありました。戦前までは、拝所の一つで、旧盆などには村のノロ達が神酒を造り、村中の人々に配って飲ませました。

 伊芸のがじまるは、1991年7月12日、金武町の天然記念物に指定されています。また2005年度には沖縄県の名木100選に選定されています。

 伊芸の部落のほぼ中央、伊芸旧区事務所跡の「がじまる」の樹は、金武町地内の熟成木の中でも樹齢約300年といわれる稀な名木です。樹高11m、幹周3.9mの巨木は毅然と立ち、「フンシ(風水)ガジュマル」と呼ばれています。伊芸区では、この木の下で村芝居や綱引きなどの行事が行われてきました。現在は、ガジュマルのそばには伊芸の昔ばなしが詰まった民話カードが設置され、区民の憩いの場となっています。

 この地は、伊芸遺跡の分布地でもあり、かつては神アサギがありました。戦前までは、拝所の一つで、旧盆などには村のノロ達が神酒を造り、村中の人々に配って飲ませました。

 伊芸のがじまるは、1991年7月12日、金武町の天然記念物に指定されています。また2005年度には沖縄県の名木100選に選定されています。

〒904-1202
沖縄県金武町伊芸

トップへ戻る