SPOTスポット

塩屋園地展望台(ハーミンジョー展望台)

 塩屋集落の重要な拝所となっているパワースポットにある、沖縄八景の一つの塩屋湾や塩屋大橋を眺望できる展望台です。

住所

〒905-1311
沖縄県大宜味村塩屋

塩屋園地展望台(ハーミンジョー展望台)

 塩屋集落の重要な拝所となっているパワースポットにある、沖縄八景の一つの塩屋湾や塩屋大橋を眺望できる展望台です。

 塩屋湾を望む樹木が茂る小高い丘の上に神門(ハーミンジョー)と呼ばれ、塩屋集落の中心となる拝所があります。塩屋の方言では「カ」を「ハ」に転換するため、カーミンジョーではなく、ハーミンジョーと呼称されます。このハーミンジョーの拝所から更に先に進んで丘の頂上に東屋が建立されていますが、これが塩屋園地展望台(ハーミンジョー展望台)です。この展望台は、塩屋湾や塩屋大橋を一望することができる絶景スポットになっています。沖縄観光名所との銘板が付された石の上の丸い穴から撮影した塩屋湾と草木のコントラストの写真は、インスタ映えするものと思われます。

 小高い丘の91段の階段を上り切ると、目の前に、ハーミンジョーの祠があります。これが塩屋集落の拝所で、勢頭屋(スリヤー)、仲屋(ナカヤー)、根神屋(ニガミヤー)の3つの門中の霊石がまつられており、旅立ち・旅帰りの祈願が行われています。塩屋集落の年中行事は、ニガミ(根神)で起こして、ハーミンジョーで祈願をすると説明されるほど、集落の重要な拝所になっています。ここには、男の象徴であるビジル神とされる白い石があり、拝むと男の子が生まれるとされています。

 展望台への階段のたもとには、花売りの縁の歌碑が建立されています。

 塩屋湾を望む樹木が茂る小高い丘の上に神門(ハーミンジョー)と呼ばれ、塩屋集落の中心となる拝所があります。塩屋の方言では「カ」を「ハ」に転換するため、カーミンジョーではなく、ハーミンジョーと呼称されます。このハーミンジョーの拝所から更に先に進んで丘の頂上に東屋が建立されていますが、これが塩屋園地展望台(ハーミンジョー展望台)です。この展望台は、塩屋湾や塩屋大橋を一望することができる絶景スポットになっています。沖縄観光名所との銘板が付された石の上の丸い穴から撮影した塩屋湾と草木のコントラストの写真は、インスタ映えするものと思われます。

 小高い丘の91段の階段を上り切ると、目の前に、ハーミンジョーの祠があります。これが塩屋集落の拝所で、勢頭屋(スリヤー)、仲屋(ナカヤー)、根神屋(ニガミヤー)の3つの門中の霊石がまつられており、旅立ち・旅帰りの祈願が行われています。塩屋集落の年中行事は、ニガミ(根神)で起こして、ハーミンジョーで祈願をすると説明されるほど、集落の重要な拝所になっています。ここには、男の象徴であるビジル神とされる白い石があり、拝むと男の子が生まれるとされています。

 展望台への階段のたもとには、花売りの縁の歌碑が建立されています。

〒905-1311
沖縄県大宜味村塩屋

トップへ戻る