SPOTスポット

旧学校跡地

 明治時代に設立された高江小学校の歴史を伝える碑です。

住所

〒905-1201
沖縄県東村高江

旧学校跡地

 明治時代に設立された高江小学校の歴史を伝える碑です。

 高江校発祥之地の碑は、創立百周年を記念して建てられました。現在の高江小中学校から東に数百メートルの場所にあります。

 東村立高江小学校は、1908年に川田尋常小学校高江分校として小浜の上(クバニー・クバマノウイ)に設立されました。その後、新川川沿いの谷間に移り、さらに1969年に海抜161m高台の現在地に移転しました。1965年頃は、児童生徒数も100名余りの時代もありました。2008年11月23日に「高江小学校創立百周年記念式典・祝賀会」が挙行されました。碑文には、「高江校発祥之地 明治四十一年創立 明治四十五年(大正元年)新川へ移転 昭和四十四年牛道へ移転 平成二十年十一月吉日 創立百周年記念事業期成会」と記されています。

 記念碑の近くには、東シナ海を一望できる絶景のスポットがあります。

 高江校発祥之地の碑は、創立百周年を記念して建てられました。現在の高江小中学校から東に数百メートルの場所にあります。

 東村立高江小学校は、1908年に川田尋常小学校高江分校として小浜の上(クバニー・クバマノウイ)に設立されました。その後、新川川沿いの谷間に移り、さらに1969年に海抜161m高台の現在地に移転しました。1965年頃は、児童生徒数も100名余りの時代もありました。2008年11月23日に「高江小学校創立百周年記念式典・祝賀会」が挙行されました。碑文には、「高江校発祥之地 明治四十一年創立 明治四十五年(大正元年)新川へ移転 昭和四十四年牛道へ移転 平成二十年十一月吉日 創立百周年記念事業期成会」と記されています。

 記念碑の近くには、東シナ海を一望できる絶景のスポットがあります。

〒905-1201
沖縄県東村高江

トップへ戻る