SPOTスポット

ヒロ・コーヒーファーム

 自家栽培したコーヒー豆を自家焙煎で飲むことができます。店先には開放的なテラスがあり、ここで飲むコーヒーは最高です。

住所

〒905-1201
沖縄県東村高江85−20

ヒロ・コーヒーファーム

 自家栽培したコーヒー豆を自家焙煎で飲むことができます。店先には開放的なテラスがあり、ここで飲むコーヒーは最高です。

 沖縄はコーヒー栽培の北限地です。そして、その気候風土から甘みのある上質なコーヒーが育つといわれています。ヒロ・コーヒーファームでは、自家栽培したコーヒー豆を自家焙煎で飲むことができるのが人気です。自慢の豆はアラビカ種で、疲労時や目覚ましには「ミディアム」、コクと苦味を楽しみたい時には「ストロング」と好みでローストをチョイスすることができます。店先には開放的なテラスがあり、天気がいい日に、やんばるの自然に囲まれて飲むコーヒーは一段と味わいが増します。

 沖縄では、ブラジル移民が持ち帰ったコーヒーの苗を受け継ぐ形で農園が拓かれました。今では本島北部のやんばるを中心に数十軒のコーヒー園があり、ヒロ・コーヒーファームはその草分け的存在です。先代のオーナーは、1993年に沖縄産コーヒーを求めて大阪から東村に移住しました。今は、その娘さんが経営しています。

 県道70号線沿い、高江特産品直売所から北向け約100mの場所にあります。
駐車場やトイレもあります。

 沖縄はコーヒー栽培の北限地です。そして、その気候風土から甘みのある上質なコーヒーが育つといわれています。ヒロ・コーヒーファームでは、自家栽培したコーヒー豆を自家焙煎で飲むことができるのが人気です。自慢の豆はアラビカ種で、疲労時や目覚ましには「ミディアム」、コクと苦味を楽しみたい時には「ストロング」と好みでローストをチョイスすることができます。店先には開放的なテラスがあり、天気がいい日に、やんばるの自然に囲まれて飲むコーヒーは一段と味わいが増します。

 沖縄では、ブラジル移民が持ち帰ったコーヒーの苗を受け継ぐ形で農園が拓かれました。今では本島北部のやんばるを中心に数十軒のコーヒー園があり、ヒロ・コーヒーファームはその草分け的存在です。先代のオーナーは、1993年に沖縄産コーヒーを求めて大阪から東村に移住しました。今は、その娘さんが経営しています。

 県道70号線沿い、高江特産品直売所から北向け約100mの場所にあります。
駐車場やトイレもあります。

〒905-1201
沖縄県東村高江85−20

トップへ戻る