SPOTスポット

安波ヒラバンタ公園②マハンタ広場(ウンジョール)

 安波ヒラバンタ公園の一番高いところで、太平洋からの日の出を見晴らす絶好の地です。


住所

〒905-1504
沖縄県国頭村安波40

安波ヒラバンタ公園②マハンタ広場(ウンジョール)

 安波ヒラバンタ公園の一番高いところで、太平洋からの日の出を見晴らす絶好の地です。


 安波ヒラバンタ公園は、琉歌「安波節」の中で歌われているマハンタを公園整備した場所で、安波の集落を見渡せる憩いの場として利用されていますが、一番高いところにあるマハンタ広場(ウンジョール)は、安波節の発祥の地です。広場「安波節の碑」が建てられています。


 「安波節」では、「安波の真はんたや 肝すかれ所 宇久の松下や ねなしところ(あはぬまはんたや ちむしかりどぅくる うくぬまちしちゃや になしどぅくる)」(大意:眺めのいい安波のマハンタは、語り合うのに最高の場所である。そこ近くにある大きな松の木の下は、愛しい人と憩うところである。」と謡われています。


 マハンタ広場へは長く坂を登るので運動靴がお勧めです。

 安波ヒラバンタ公園は、琉歌「安波節」の中で歌われているマハンタを公園整備した場所で、安波の集落を見渡せる憩いの場として利用されていますが、一番高いところにあるマハンタ広場(ウンジョール)は、安波節の発祥の地です。広場「安波節の碑」が建てられています。


 「安波節」では、「安波の真はんたや 肝すかれ所 宇久の松下や ねなしところ(あはぬまはんたや ちむしかりどぅくる うくぬまちしちゃや になしどぅくる)」(大意:眺めのいい安波のマハンタは、語り合うのに最高の場所である。そこ近くにある大きな松の木の下は、愛しい人と憩うところである。」と謡われています。


 マハンタ広場へは長く坂を登るので運動靴がお勧めです。

〒905-1504
沖縄県国頭村安波40

トップへ戻る