SPOTスポット

安田のアカテツ保安林

 幅のあるベルト状に発達したアカテツの林は、他に例がない貴重なものです。

住所

〒905-1503
沖縄県国頭村安田

安田のアカテツ保安林

 幅のあるベルト状に発達したアカテツの林は、他に例がない貴重なものです。

 アカテツは常緑の高木で、樹皮は灰色で厚くて縦じわを生じます。若枝、葉裏、それに花序には赤褐色の細かい毛を密生します。ミクロネシアから琉球列島まで生息し、北限はトカラ列島であるとされています。アカテツは、沖縄本島の海岸地域に点在しますが、「安田のアカテツ保安林」のように幅のあるベルト状に発達した林は珍しく、アカテツの海岸防風林の見本林としての価値も高いものとなっています。アカテツ保安林には、アカテツ30本のほか、アカギ28本、ヤマグワ20本、ミフクラギ8本、ガジュマル5本、クロヨナ5本、ハスノハギリ5本、クワノハエノキ2本、オオバイヌビワ2本、ホルトノキ1本、デイゴ1本が確認されています。

 アカテツは、その材が硬くて重く頑丈であることから、公園樹や庭園樹としてよく、防潮林 として優れています。また、葉にゴムを含んでいることから、琉球王朝時代には漆器の朔として用いられました。

 「安田のアカテツ保安林」は、1983年3月31日に国頭村の天然記念物に指定されました。
 アカテツ保安林は集落付近に住むヤンバルクイナの通り道になっており、運がよかったら遭遇できるかもしれません。

 アカテツは常緑の高木で、樹皮は灰色で厚くて縦じわを生じます。若枝、葉裏、それに花序には赤褐色の細かい毛を密生します。ミクロネシアから琉球列島まで生息し、北限はトカラ列島であるとされています。アカテツは、沖縄本島の海岸地域に点在しますが、「安田のアカテツ保安林」のように幅のあるベルト状に発達した林は珍しく、アカテツの海岸防風林の見本林としての価値も高いものとなっています。アカテツ保安林には、アカテツ30本のほか、アカギ28本、ヤマグワ20本、ミフクラギ8本、ガジュマル5本、クロヨナ5本、ハスノハギリ5本、クワノハエノキ2本、オオバイヌビワ2本、ホルトノキ1本、デイゴ1本が確認されています。

 アカテツは、その材が硬くて重く頑丈であることから、公園樹や庭園樹としてよく、防潮林 として優れています。また、葉にゴムを含んでいることから、琉球王朝時代には漆器の朔として用いられました。

 「安田のアカテツ保安林」は、1983年3月31日に国頭村の天然記念物に指定されました。
 アカテツ保安林は集落付近に住むヤンバルクイナの通り道になっており、運がよかったら遭遇できるかもしれません。

〒905-1503
沖縄県国頭村安田

トップへ戻る