SPOTスポット

ハクソー・リッジ(前田高地)

 沖縄戦をテーマにした映画『ハクソー・リッジ』(2016年)の舞台ともなった場所です。第89回アカデミー賞で録音賞と編集賞を受賞。アメリカ本国での公開後は多くの人々がこの地での戦いに関心を持ち、日本人・外国人を問わず足を運ぶ人が増えています。

住所

〒901-2103
沖縄県浦添市仲間

ハクソー・リッジ(前田高地)

 沖縄戦をテーマにした映画『ハクソー・リッジ』(2016年)の舞台ともなった場所です。第89回アカデミー賞で録音賞と編集賞を受賞。アメリカ本国での公開後は多くの人々がこの地での戦いに関心を持ち、日本人・外国人を問わず足を運ぶ人が増えています。

 浦添グスク北側の浦添断層の崖。沖縄戦時、その形状から米軍に「ハクソー・リッジ(のこぎりの崖)」と呼ばれました。

 沖縄戦当時、浦添城跡一帯の丘陵は、米軍から「ハクソー・リッジ」、日本軍からは「前田高地」と呼ばれていた激戦地です。米軍攻撃正面となる北側は険しい断崖であるうえ、頂上まで上り詰めた米軍に日本軍が猛烈な攻撃を浴びせる戦術をとったため、米軍の退却の際は多数の負傷兵が取り残されます。信教上の理由から武器を持たない衛生兵デスモンド・ドスは、日本軍の猛砲火の中、多くの兵の命を救ったため、のちに名誉勲章を授けられました。

 浦添グスクの展望台から北側の断崖をのぞむことができ、「ハクソー・リッジ」を解説した案内板も設置されています。

 浦添グスク北側の浦添断層の崖。沖縄戦時、その形状から米軍に「ハクソー・リッジ(のこぎりの崖)」と呼ばれました。

 沖縄戦当時、浦添城跡一帯の丘陵は、米軍から「ハクソー・リッジ」、日本軍からは「前田高地」と呼ばれていた激戦地です。米軍攻撃正面となる北側は険しい断崖であるうえ、頂上まで上り詰めた米軍に日本軍が猛烈な攻撃を浴びせる戦術をとったため、米軍の退却の際は多数の負傷兵が取り残されます。信教上の理由から武器を持たない衛生兵デスモンド・ドスは、日本軍の猛砲火の中、多くの兵の命を救ったため、のちに名誉勲章を授けられました。

 浦添グスクの展望台から北側の断崖をのぞむことができ、「ハクソー・リッジ」を解説した案内板も設置されています。

〒901-2103
沖縄県浦添市仲間

トップへ戻る