SPOTスポット

仲間の根殿内(にーどぅんち)

 仲間集落発祥の地として地元の祭祀場となっています。

住所

〒901-2103
沖縄県浦添市仲間

仲間の根殿内(にーどぅんち)

 仲間集落発祥の地として地元の祭祀場となっています。

 仲間(なかま)集落の草分けの家の跡地で、現在では拝所となっています。村の創始者の家「根屋(にーやー)」という言葉を表す「根」に、尊称の「殿内(どぅんち)」がついた名称となっています。近年新しく改築された拝所の建物は赤瓦葺きのコンクリート建物で、金属製の扉が設置されています。内部には祭壇に香炉と火の神、観音菩薩の画像がまつられています。

 現在においても初拝(はちうが)み、御願解き(うがんぶとぅち)、5・6月のウマチーなどの祭祀が行われ、与那覇門中によって維持管理されています。

 仲間集落には、「仲間拝所群」をはじめ様々な史跡が点在しています。集落内を散策しながらあわせての見学をお勧めします。

 仲間(なかま)集落の草分けの家の跡地で、現在では拝所となっています。村の創始者の家「根屋(にーやー)」という言葉を表す「根」に、尊称の「殿内(どぅんち)」がついた名称となっています。近年新しく改築された拝所の建物は赤瓦葺きのコンクリート建物で、金属製の扉が設置されています。内部には祭壇に香炉と火の神、観音菩薩の画像がまつられています。

 現在においても初拝(はちうが)み、御願解き(うがんぶとぅち)、5・6月のウマチーなどの祭祀が行われ、与那覇門中によって維持管理されています。

 仲間集落には、「仲間拝所群」をはじめ様々な史跡が点在しています。集落内を散策しながらあわせての見学をお勧めします。

〒901-2103
沖縄県浦添市仲間

トップへ戻る