SPOTスポット

マヤーアブ

 宜野湾市指定天然記念物「ウデナガサワダムシ」が棲息する鍾乳洞で、戦時中は避難壕として利用されていました。

住所

〒901-2224
沖縄県宜野湾市真志喜

マヤーアブ

 宜野湾市指定天然記念物「ウデナガサワダムシ」が棲息する鍾乳洞で、戦時中は避難壕として利用されていました。

 羽衣伝説で知られる森川公園内の西森碑記の後方、崖の中腹に開口する鍾乳洞です。市指定天然記念物「ウデナガサワダムシ」が棲息しています。

 激戦だった沖縄戦で幸いにも戦火を免れた森川丘陵の中腹に自然洞窟マヤーアブはあります。真志喜集落の人々は避難壕として整備し約300人が命を守ることができました。戦争の記憶を風化させない為、マヤーアブを命の守護地として顕彰し『「マヤーアブ」の顕彰碑』が建立されています。

 現在、入り口はふさがれています。

 羽衣伝説で知られる森川公園内の西森碑記の後方、崖の中腹に開口する鍾乳洞です。市指定天然記念物「ウデナガサワダムシ」が棲息しています。

 激戦だった沖縄戦で幸いにも戦火を免れた森川丘陵の中腹に自然洞窟マヤーアブはあります。真志喜集落の人々は避難壕として整備し約300人が命を守ることができました。戦争の記憶を風化させない為、マヤーアブを命の守護地として顕彰し『「マヤーアブ」の顕彰碑』が建立されています。

 現在、入り口はふさがれています。

〒901-2224
沖縄県宜野湾市真志喜

トップへ戻る