SPOTスポット

野嵩クシヌカー

 野嵩集落東側にあるムラガーで、集落行事などで拝む場所として大切にされてきました。

住所

〒901-2203
沖縄県宜野湾市野嵩

野嵩クシヌカー

 野嵩集落東側にあるムラガーで、集落行事などで拝む場所として大切にされてきました。

 野嵩クシヌカーは集落東側にある石積みのムラガーです。貯水槽の周囲は三段の石積みで土留めされています。下段は整形した石による布積みと一部に相方積み、上段は野面積みです。生物はタップミノー・グッピー・コンジンテナガエビなどが生息しています。鍾乳洞の天井が陥没して出来た窪地に湧き出た水を貯水槽でせき止めて、生活用水やウブミジ(産水)・ワカミジ(若水)を汲む場所として、また、ウマチーやウビナディなど節々の行事で拝む場所として、人々の暮らしを支えてきました。

 野嵩には沖縄戦開始後すぐに民間人収容所が設置されました。米軍の侵攻と共に収容者が増加して水不足となり、クシヌカーでも昼夜を問わず水汲みに並んだそうです。また、米軍の野戦病院から送られてくる衣類や包帯、毛布などの洗濯作業も行われました。

 周辺に駐車場はありません
 平成元年3月31日、宜野湾市指定文化財(史跡)に指定されました。

 野嵩クシヌカーは集落東側にある石積みのムラガーです。貯水槽の周囲は三段の石積みで土留めされています。下段は整形した石による布積みと一部に相方積み、上段は野面積みです。生物はタップミノー・グッピー・コンジンテナガエビなどが生息しています。鍾乳洞の天井が陥没して出来た窪地に湧き出た水を貯水槽でせき止めて、生活用水やウブミジ(産水)・ワカミジ(若水)を汲む場所として、また、ウマチーやウビナディなど節々の行事で拝む場所として、人々の暮らしを支えてきました。

 野嵩には沖縄戦開始後すぐに民間人収容所が設置されました。米軍の侵攻と共に収容者が増加して水不足となり、クシヌカーでも昼夜を問わず水汲みに並んだそうです。また、米軍の野戦病院から送られてくる衣類や包帯、毛布などの洗濯作業も行われました。

 周辺に駐車場はありません
 平成元年3月31日、宜野湾市指定文化財(史跡)に指定されました。

〒901-2203
沖縄県宜野湾市野嵩

トップへ戻る