SPOTスポット

神宿る岩

 入砂島の神様が海を渡ってくるといわれている神聖な場所です。

住所

〒901-3601
沖縄県渡名喜村

神宿る岩

 入砂島の神様が海を渡ってくるといわれている神聖な場所です。

 ユブク浜の沖にある神の宿る岩は、入砂島の神様が海を渡ってくるといわれている神聖な場所です。地元では「神の岩」と呼ばれており、不思議な形の岩がいくつも見られます。周りの山々の緑、点在する大小の岩山、砂浜の白、海の青が美しい所です。特に夕日が沈むころは神秘的な雰囲気を醸し出し美しさが増します。

 昔は1本の大アコウ樹が岩島を蔽っていたが、それが狂的な人によって伐り捨てられたことから雨潮によって土壌が洗いながされ、現在のようなゴツゴツした岩島になったといわれています。

 ウミガメがたまに顔を出す癒やしのスポットにもなっています。

 ユブク浜の沖にある神の宿る岩は、入砂島の神様が海を渡ってくるといわれている神聖な場所です。地元では「神の岩」と呼ばれており、不思議な形の岩がいくつも見られます。周りの山々の緑、点在する大小の岩山、砂浜の白、海の青が美しい所です。特に夕日が沈むころは神秘的な雰囲気を醸し出し美しさが増します。

 昔は1本の大アコウ樹が岩島を蔽っていたが、それが狂的な人によって伐り捨てられたことから雨潮によって土壌が洗いながされ、現在のようなゴツゴツした岩島になったといわれています。

 ウミガメがたまに顔を出す癒やしのスポットにもなっています。

〒901-3601
沖縄県渡名喜村

トップへ戻る