SPOTスポット

シルバマ海岸(今泊浜)

 今泊集落の前に広がる白砂の浜です。

住所

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊

シルバマ海岸(今泊浜)

 今泊集落の前に広がる白砂の浜です。

 フクギ並木で知られる今泊集落北側にあるビーチで、今泊ビーチとも呼ばれています。浜の長さは約300mあり、浜の東側には船揚げ場やカラフルなシーサーが集落や海人を見守っています。素朴な雰囲気で堤防に腰掛けて海を眺めるのがお勧めです。

 今泊の集落の後ろ(シル)にある浜だからシルバマと呼ばれています。また、集落と近接した浜で、海からの風が集落に吹き込んでくることから、海風を防ぐため集落にフクギが植えられたといわれています。

 トイレやシャワー、更衣室はありません。

 フクギ並木で知られる今泊集落北側にあるビーチで、今泊ビーチとも呼ばれています。浜の長さは約300mあり、浜の東側には船揚げ場やカラフルなシーサーが集落や海人を見守っています。素朴な雰囲気で堤防に腰掛けて海を眺めるのがお勧めです。

 今泊の集落の後ろ(シル)にある浜だからシルバマと呼ばれています。また、集落と近接した浜で、海からの風が集落に吹き込んでくることから、海風を防ぐため集落にフクギが植えられたといわれています。

 トイレやシャワー、更衣室はありません。

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊