SPOTスポット

人型石敢當

 変則な交差点の多い今泊集落に、非常に珍しい自然石の人型石敢當が設置されています。

住所

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊

人型石敢當

 変則な交差点の多い今泊集落に、非常に珍しい自然石の人型石敢當が設置されています。

 今泊集落の中に自然石の人型石敢當があります。石敢當は一般的に表札を大きくしたようなもので、塀などに埋め込んだり貼り付けたりして設置されています。石敢當は魔よけとして、中国から伝来しています。魔物(マジムンといわれる)は直進する性質があり、交差点や三叉路の突き当たりにぶつかると家に入って来るといわれていますが、石敢當にぶつかれば魔物は砕け散るので、変則な交差点や三叉路の多い今泊集落には多くの人型石敢當が設置されています。

 石敢當は沖縄県がもっとも多く、次いで鹿児島県、非常に少数ながら東北や関東などにも確認されています。2007年時点で今泊集落には44基の石敢當が設置されています。

 集落内の道は狭くなっておりますので運転の際はご注意ください。

 今泊集落の中に自然石の人型石敢當があります。石敢當は一般的に表札を大きくしたようなもので、塀などに埋め込んだり貼り付けたりして設置されています。石敢當は魔よけとして、中国から伝来しています。魔物(マジムンといわれる)は直進する性質があり、交差点や三叉路の突き当たりにぶつかると家に入って来るといわれていますが、石敢當にぶつかれば魔物は砕け散るので、変則な交差点や三叉路の多い今泊集落には多くの人型石敢當が設置されています。

 石敢當は沖縄県がもっとも多く、次いで鹿児島県、非常に少数ながら東北や関東などにも確認されています。2007年時点で今泊集落には44基の石敢當が設置されています。

 集落内の道は狭くなっておりますので運転の際はご注意ください。

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊