SPOTスポット

今帰仁村歴史文化センター

 国宝「千代金丸(ちよがねまる)」のレプリカを第1展示室で見ることができます。

住所

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊5110

HP

https://www.nakijin.jp/pagtop/rekishi/rekishibunkasenta/index.html

今帰仁村歴史文化センター

 国宝「千代金丸(ちよがねまる)」のレプリカを第1展示室で見ることができます。

 全部で3つの展示室があり、第一展示室では、今帰仁城跡から発掘された陶磁器や、昔の豪族の墓についての紹介のほか、今帰仁城跡にまつわる歴史などを知ることができます。第二展示室では今帰仁の村落をテーマに、今泊集落をモデルにして、今帰仁城跡(今帰仁城跡も今泊集落に含まれる)をはじめ、村落の御獄(聖地)や水田、馬場跡など、昭和30年代の様子を紹介しています。第三展示室では、今帰仁の生活と文化をテーマに、先人達が使ってきた生活道具や芭蕉布(織物)、伝統祭祀の豊年祭などの様子を展示しています。今帰仁城跡はもちろんのこと、今帰仁村全体の歴史や文化を詳しく知ることができます。その他さまざまな企画展や期間限定の展示会なども開催しています。

 平成7年に開館しました。

 今帰仁城跡の駐車場と隣接しており今帰仁城跡の半券で入場可能となっています。
 3階がセンターの入り口です。

 全部で3つの展示室があり、第一展示室では、今帰仁城跡から発掘された陶磁器や、昔の豪族の墓についての紹介のほか、今帰仁城跡にまつわる歴史などを知ることができます。第二展示室では今帰仁の村落をテーマに、今泊集落をモデルにして、今帰仁城跡(今帰仁城跡も今泊集落に含まれる)をはじめ、村落の御獄(聖地)や水田、馬場跡など、昭和30年代の様子を紹介しています。第三展示室では、今帰仁の生活と文化をテーマに、先人達が使ってきた生活道具や芭蕉布(織物)、伝統祭祀の豊年祭などの様子を展示しています。今帰仁城跡はもちろんのこと、今帰仁村全体の歴史や文化を詳しく知ることができます。その他さまざまな企画展や期間限定の展示会なども開催しています。

 平成7年に開館しました。

 今帰仁城跡の駐車場と隣接しており今帰仁城跡の半券で入場可能となっています。
 3階がセンターの入り口です。

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊5110

トップへ戻る