SPOTスポット

今帰仁城跡 御内原(うーちばる)

 今帰仁グスクで最高のビューポイントです。

住所

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊

今帰仁城跡 御内原(うーちばる)

 今帰仁グスクで最高のビューポイントです。

 北殿跡の北側、一段高いところを御内原(うーちばる)と呼んでいます。ここは、かつて女官部屋(にょかんべや)があったといわれるところです。城跡内でも崇高な場とされ男子禁制の城内上の御嶽テンチジアマチジがあります。特に、御内原の北端からの眺望は城内で最も開けていて、今帰仁城跡の城壁のほぼすべてを望むことができます。また、今帰仁村全域、伊平屋・伊是名の島々、国頭の山並麓(さんなみろく)、晴れた日には遠く与論島が眺められ、海を眼下に見ることができます。

 礎石が現在でも残っているがどれくらいの規模の建物だったかは不明です。御内原という名称から首里城と同様の機能があったと考えられます。

 郭内には御嶽が存在するので、見学の際はご配慮をお願いします。

 北殿跡の北側、一段高いところを御内原(うーちばる)と呼んでいます。ここは、かつて女官部屋(にょかんべや)があったといわれるところです。城跡内でも崇高な場とされ男子禁制の城内上の御嶽テンチジアマチジがあります。特に、御内原の北端からの眺望は城内で最も開けていて、今帰仁城跡の城壁のほぼすべてを望むことができます。また、今帰仁村全域、伊平屋・伊是名の島々、国頭の山並麓(さんなみろく)、晴れた日には遠く与論島が眺められ、海を眼下に見ることができます。

 礎石が現在でも残っているがどれくらいの規模の建物だったかは不明です。御内原という名称から首里城と同様の機能があったと考えられます。

 郭内には御嶽が存在するので、見学の際はご配慮をお願いします。

〒905-0428
沖縄県今帰仁村今泊

トップへ戻る