SPOTスポット

島尻のウティダ石(太陽石)

 残欠ながら、人工的に据えられたウティダ石(太陽石)を見ることできます。

住所

〒901-3114
沖縄県久米島町島尻

島尻のウティダ石(太陽石)

 残欠ながら、人工的に据えられたウティダ石(太陽石)を見ることできます。

 残欠のウティダ石は、高さが約1.2m、長径が約1.5m、短径が約45㎝の大きさです。
 島尻のウティダ石には由来などは伝わってなく、現在のところ詳細は不明です。比屋定にあるウティダ石(県指定史跡)のように誰が、何をしたという伝承も全くありません。

 発見場所は字島尻の根所といわれる島尻の比屋の家の近くでした。石のある丘は、以前は観測を妨げる遮蔽物などなく、見晴らしのきく場所でしたが、現在は草木が生い茂っています。石の真上には日の出方向に並んで刻まれた二筋の線があって、日の出の観測に使われたのではないかといわれています。

 町指定文化財:史跡(1972(昭和47)年9月2日(旧仲里村指定))
 近隣に島尻の根屋(ニーヤ)があります。

 残欠のウティダ石は、高さが約1.2m、長径が約1.5m、短径が約45㎝の大きさです。
 島尻のウティダ石には由来などは伝わってなく、現在のところ詳細は不明です。比屋定にあるウティダ石(県指定史跡)のように誰が、何をしたという伝承も全くありません。

 発見場所は字島尻の根所といわれる島尻の比屋の家の近くでした。石のある丘は、以前は観測を妨げる遮蔽物などなく、見晴らしのきく場所でしたが、現在は草木が生い茂っています。石の真上には日の出方向に並んで刻まれた二筋の線があって、日の出の観測に使われたのではないかといわれています。

 町指定文化財:史跡(1972(昭和47)年9月2日(旧仲里村指定))
 近隣に島尻の根屋(ニーヤ)があります。

〒901-3114
沖縄県久米島町島尻

トップへ戻る