SPOTスポット

だるま山園地

 琉球寒緋桜(リュウキュウカンヒザクラ)、久米紅(くめくれない)椿、久米島ツツジなど、季節ごとに様々な花が見られます。

住所

〒901-3131
沖縄県久米島町西銘

だるま山園地

 琉球寒緋桜(リュウキュウカンヒザクラ)、久米紅(くめくれない)椿、久米島ツツジなど、季節ごとに様々な花が見られます。

 久米島における桜の名所の一つです。バラ科の琉球寒緋桜(リュウキュウカンヒザクラ)が植えられ、散るときは濃いピンクの花ごと落ちるのが特徴です。久米島の子供たちにも人気のローラーすべり台は、森林に囲まれた場所に設置されており、この頂上では絶景が見られます。木の間からは、久米島の青い海を望むことができ、緑のフレームが絶妙な演出をもたらします。また、遠くには観光名所のガラサー山も見られる他、体を動かせるアスレチック遊具もそろっています。

 公園内及び近隣の池周辺など、500本以上のサクラが植えられ、桜の季節になると鮮やかなリュウキュウカンヒザクラが満開を迎えます。久米島では例年1月末から2月にかけて咲き誇り、少し早い春の訪れを感じさせます。他にも、久米紅椿や久米島ツツジなどの季節の花々が鑑賞できるのも魅力です。

 だるま山園地外周は、桜の開花の時期に開催される「久米島のんびりウォーク」のコースの一部にもなっています。

 久米島における桜の名所の一つです。バラ科の琉球寒緋桜(リュウキュウカンヒザクラ)が植えられ、散るときは濃いピンクの花ごと落ちるのが特徴です。久米島の子供たちにも人気のローラーすべり台は、森林に囲まれた場所に設置されており、この頂上では絶景が見られます。木の間からは、久米島の青い海を望むことができ、緑のフレームが絶妙な演出をもたらします。また、遠くには観光名所のガラサー山も見られる他、体を動かせるアスレチック遊具もそろっています。

 公園内及び近隣の池周辺など、500本以上のサクラが植えられ、桜の季節になると鮮やかなリュウキュウカンヒザクラが満開を迎えます。久米島では例年1月末から2月にかけて咲き誇り、少し早い春の訪れを感じさせます。他にも、久米紅椿や久米島ツツジなどの季節の花々が鑑賞できるのも魅力です。

 だるま山園地外周は、桜の開花の時期に開催される「久米島のんびりウォーク」のコースの一部にもなっています。

〒901-3131
沖縄県久米島町西銘

トップへ戻る