SPOTスポット

五枝(ごえ)の松園地/土帝君(とうていく)

 リュウキュウマツの大木にまつられた「土帝君(トウテイク)」です。

住所

〒901-3138
沖縄県久米島町上江洲

五枝(ごえ)の松園地/土帝君(とうていく)

 リュウキュウマツの大木にまつられた「土帝君(トウテイク)」です。

 久米の五枝のマツの根本には祠があり、中国伝来の農業の神「土帝君」(土地公)をまつっています。

 古代中国では3世紀から、沖縄では遅くとも17世紀にはまつられていたとされています。
 この土帝君は同治(どうじ)9(1870)年にまつられたとされています。

 地域住民の拝所になっており、参拝用の木道が設置されています。木道からは五枝のマツの根本を間近に見ることができます。

 久米の五枝のマツの根本には祠があり、中国伝来の農業の神「土帝君」(土地公)をまつっています。

 古代中国では3世紀から、沖縄では遅くとも17世紀にはまつられていたとされています。
 この土帝君は同治(どうじ)9(1870)年にまつられたとされています。

 地域住民の拝所になっており、参拝用の木道が設置されています。木道からは五枝のマツの根本を間近に見ることができます。

〒901-3138
沖縄県久米島町上江洲