SPOTスポット

下地原(しもじばる)貝塚

 貴重な遺跡を見ることができます。

住所

〒901-3134
沖縄県久米島町具志川

下地原(しもじばる)貝塚

 貴重な遺跡を見ることができます。

 遺跡は西方を海岸に接し、標高4~5mの低地に形成されています。遺跡から貝製品(貝斧・貝錘)、土器(ほとんど無文)、石器(スリ石、凹石)等が多く出土しています。

 沖縄貝塚時代後期(弥生期)の遺跡ですが、久米島におけるほとんどの後期遺跡は海に面した砂丘地帯に立地しており、この遺跡のみ真地(マージ)(沖縄方言で「赤土」の意)に存在し特異な遺跡となっています。

 町指定文化財:史跡(1980(昭和55)年5月21日(旧具志川村指定))

 遺跡は西方を海岸に接し、標高4~5mの低地に形成されています。遺跡から貝製品(貝斧・貝錘)、土器(ほとんど無文)、石器(スリ石、凹石)等が多く出土しています。

 沖縄貝塚時代後期(弥生期)の遺跡ですが、久米島におけるほとんどの後期遺跡は海に面した砂丘地帯に立地しており、この遺跡のみ真地(マージ)(沖縄方言で「赤土」の意)に存在し特異な遺跡となっています。

 町指定文化財:史跡(1980(昭和55)年5月21日(旧具志川村指定))

〒901-3134
沖縄県久米島町具志川