SPOTスポット

しまカフェ ヒージャー珈琲

 元地域おこし協力隊の店主が「アンティークと琉風の融合」をコンセプトに、こだわりを持ってリノベーションした内装やインテリアが見るものの目を楽しませてくれます。

住所

〒901-3702
沖縄県粟国村東355

HP

https://hijacoffee.com/

しまカフェ ヒージャー珈琲

 元地域おこし協力隊の店主が「アンティークと琉風の融合」をコンセプトに、こだわりを持ってリノベーションした内装やインテリアが見るものの目を楽しませてくれます。

 店内のアンティークケヴィントには鉱石標本のコレクションが並び、ワークショップで地域の方々に塗ってもらった漆喰の白い壁には、紅型の額装フレームやヤギ(ヒージャー)の花瓶、海岸で拾った流木などが飾られ、見るものの目を楽しませてくれます。また、提供される料理やスイーツを入れる皿は全てやちむんを使用しております。窓には木々の緑色が美しく映え、非日常の雰囲気の中でゆったりと寛げる空間づくりがされており、島の文化に触れられる庭のトゥージ(凝灰岩で作った天水溜)も見ることができます。
 提供するメニューは、無農薬で栽培しているバタフライピーやローゼルを使った色鮮やかなパフェやクリームソーダ、自家栽培のミントと粟国島の黒糖を材料とするカクテル、地域の人が育てた野菜など島の豊かな自然が育んだ食材を使用しております。

 地域おこし協力隊として粟国村に移住した店主の上原さんが、ミッションのひとつ「空き家活用」の一環として、村内にある築20年以上の木造平屋の空き家をセルフリノベーションしてカフェにする「しまカフェプロジェクト」を2019年9月より始動しました。空き家改修のノウハウを地域の人とシェアするためワークショップを開催したり、資金の一部をクラウドファンディングで募ることによって粟国村の知名度向上も目指しながら、2021年5月27日オープンしました。

 定休日の火・水曜日を除き、営業時間は11:00~14:00(ランチタイム)、15:00~19:00(ティータイム)となっていますが、冬季はランチタイムとバータイムの営業など、季節によって変わります。詳細については、店舗HPをご確認ください。

 店内のアンティークケヴィントには鉱石標本のコレクションが並び、ワークショップで地域の方々に塗ってもらった漆喰の白い壁には、紅型の額装フレームやヤギ(ヒージャー)の花瓶、海岸で拾った流木などが飾られ、見るものの目を楽しませてくれます。また、提供される料理やスイーツを入れる皿は全てやちむんを使用しております。窓には木々の緑色が美しく映え、非日常の雰囲気の中でゆったりと寛げる空間づくりがされており、島の文化に触れられる庭のトゥージ(凝灰岩で作った天水溜)も見ることができます。
 提供するメニューは、無農薬で栽培しているバタフライピーやローゼルを使った色鮮やかなパフェやクリームソーダ、自家栽培のミントと粟国島の黒糖を材料とするカクテル、地域の人が育てた野菜など島の豊かな自然が育んだ食材を使用しております。

 地域おこし協力隊として粟国村に移住した店主の上原さんが、ミッションのひとつ「空き家活用」の一環として、村内にある築20年以上の木造平屋の空き家をセルフリノベーションしてカフェにする「しまカフェプロジェクト」を2019年9月より始動しました。空き家改修のノウハウを地域の人とシェアするためワークショップを開催したり、資金の一部をクラウドファンディングで募ることによって粟国村の知名度向上も目指しながら、2021年5月27日オープンしました。

 定休日の火・水曜日を除き、営業時間は11:00~14:00(ランチタイム)、15:00~19:00(ティータイム)となっていますが、冬季はランチタイムとバータイムの営業など、季節によって変わります。詳細については、店舗HPをご確認ください。

〒901-3702
沖縄県粟国村東355