SPOTスポット

エーガー、エーガーグスク

 現在では拝所となっている洞穴内の井泉(ガー)とその上のグスク跡は、周囲に生い茂る草木も相まって、神聖な気持ちにさせてくれます。

住所

〒901-3703
沖縄県粟国村西

エーガー、エーガーグスク

 現在では拝所となっている洞穴内の井泉(ガー)とその上のグスク跡は、周囲に生い茂る草木も相まって、神聖な気持ちにさせてくれます。

 西御嶽の東に洞穴があり、洞穴内からは泉が湧き出していますが、この泉のことをエーガー(八重川)と呼んでいます。そして、エーガーグスクは、この洞穴の崖上台地上にあります。グスクは台地の南縁にあって、琉球石灰岩に立地しており、この岩盤上に幅約1.5m、長さ約15m、高さは最も高きところで約2.5mの野面積みの石垣があり、おがみの対象となっています。

 グスク付近から、口縁部から胴部にかけて雷文を持つ15世紀の初め頃と見られる青磁碗の破片を採集しました。

 洞穴内には入ることができますが、集落内の拝所となっていますので見学の際は配慮してください。

 西御嶽の東に洞穴があり、洞穴内からは泉が湧き出していますが、この泉のことをエーガー(八重川)と呼んでいます。そして、エーガーグスクは、この洞穴の崖上台地上にあります。グスクは台地の南縁にあって、琉球石灰岩に立地しており、この岩盤上に幅約1.5m、長さ約15m、高さは最も高きところで約2.5mの野面積みの石垣があり、おがみの対象となっています。

 グスク付近から、口縁部から胴部にかけて雷文を持つ15世紀の初め頃と見られる青磁碗の破片を採集しました。

 洞穴内には入ることができますが、集落内の拝所となっていますので見学の際は配慮してください。

〒901-3703
沖縄県粟国村西