SPOTスポット

東ヤマトゥガー(割れ岩)

 ヤヒジャ海岸と並んで、粟国島の厳しい自然が作り出した景観美を楽しむことができる代表的な名所です。

住所

〒901-3703
沖縄県粟国村西

東ヤマトゥガー(割れ岩)

 ヤヒジャ海岸と並んで、粟国島の厳しい自然が作り出した景観美を楽しむことができる代表的な名所です。

 簡易水道施設跡に向かって階段を降りていくと海に到達しますが、その途中に自然にできた巨大な割れ岩があります。この2つの巨大な岩と岩の間は1m程度しかなく、とても神秘的な印象を受けます。この巨大な割れ岩のことを一般に東ヤマトゥガーと呼称しています。

 東ヤマトゥガーは、火山の地形が見られる沖縄県でも稀な場所となっています。霧島連山の一部が噴火したことによる溶岩が冷えて風化したものです。

 足場がとても悪いところなので、ビーチサンダルではなく、スニーカーや長靴など、相応の靴を履いていくことをおすすめします。

 簡易水道施設跡に向かって階段を降りていくと海に到達しますが、その途中に自然にできた巨大な割れ岩があります。この2つの巨大な岩と岩の間は1m程度しかなく、とても神秘的な印象を受けます。この巨大な割れ岩のことを一般に東ヤマトゥガーと呼称しています。

 東ヤマトゥガーは、火山の地形が見られる沖縄県でも稀な場所となっています。霧島連山の一部が噴火したことによる溶岩が冷えて風化したものです。

 足場がとても悪いところなので、ビーチサンダルではなく、スニーカーや長靴など、相応の靴を履いていくことをおすすめします。

〒901-3703
沖縄県粟国村西