SPOTスポット

ヤヒジャ海岸

 かつて粟国島が火山活動で出来た島であることがよくわかる景勝地で、赤や黒に何層にも重なる地層や、白色凝灰岩の絶壁などのほか、多彩な岩石があり、沖縄ではここだけしか見られない景観となっています。

住所

〒901-3703
沖縄県粟国村西

ヤヒジャ海岸

 かつて粟国島が火山活動で出来た島であることがよくわかる景勝地で、赤や黒に何層にも重なる地層や、白色凝灰岩の絶壁などのほか、多彩な岩石があり、沖縄ではここだけしか見られない景観となっています。

 ヤマトゥガーからヤヒジャ海岸は、約500万年前の火山活動によってできた地層や岩石が一望できるポイントです。ここでは、赤、黒、緑の3色に彩られた岩石を見ることが出来ます。西側の筆ん崎では90mの絶壁で断層によって生み出された地形が独特の景観を生み出しています。

 上部の黒い部分は玄武岩質の溶岩、下部の灰色の部分は火山灰が堆積した凝灰岩となっており、その他に、溶岩の熱で酸化し赤く変色した凝灰岩も見られます。かつて粟国島が火山活動で出来た島であることがよくわかります。粟国島のトゥージもここの凝灰岩を使用して作られています。

 ヤヒジャ海岸は、粟国村の名勝地に指定されています。
 ヤヒジャ海岸を散策される際には、大潮の干潮時がベストです。というのも、大潮の満潮時にはヤヒジャ海岸の崖近くまで潮が満ち、潮が引いた後、随所に天然の潮だまりができて、様々な魚を観察できるからです。

 ヤマトゥガーからヤヒジャ海岸は、約500万年前の火山活動によってできた地層や岩石が一望できるポイントです。ここでは、赤、黒、緑の3色に彩られた岩石を見ることが出来ます。西側の筆ん崎では90mの絶壁で断層によって生み出された地形が独特の景観を生み出しています。

 上部の黒い部分は玄武岩質の溶岩、下部の灰色の部分は火山灰が堆積した凝灰岩となっており、その他に、溶岩の熱で酸化し赤く変色した凝灰岩も見られます。かつて粟国島が火山活動で出来た島であることがよくわかります。粟国島のトゥージもここの凝灰岩を使用して作られています。

 ヤヒジャ海岸は、粟国村の名勝地に指定されています。
 ヤヒジャ海岸を散策される際には、大潮の干潮時がベストです。というのも、大潮の満潮時にはヤヒジャ海岸の崖近くまで潮が満ち、潮が引いた後、随所に天然の潮だまりができて、様々な魚を観察できるからです。

〒901-3703
沖縄県粟国村西