SPOTスポット

泉口(いじゅんぐち)

 かつて、宮城(タカナーグシク)ノロや神人が利用していたという井泉を見ることができます。

住所

〒901-1203
沖縄県南城市大里大城

泉口(いじゅんぐち)

 かつて、宮城(タカナーグシク)ノロや神人が利用していたという井泉を見ることができます。

 公民館の東約50mにある井泉(カー)です。道の一角にあり、草木が生い茂る中にフェンスで囲われて保管されています。

 別称「ヌル井泉(ガー)」と呼ばれ、高宮城(タカナーグシク)ノロや神人が紙や服を洗うのに利用していたといわれています。

 駐車場・トイレ無し。
 道幅が狭いため徐行運転でお願いします。

 公民館の東約50mにある井泉(カー)です。道の一角にあり、草木が生い茂る中にフェンスで囲われて保管されています。

 別称「ヌル井泉(ガー)」と呼ばれ、高宮城(タカナーグシク)ノロや神人が紙や服を洗うのに利用していたといわれています。

 駐車場・トイレ無し。
 道幅が狭いため徐行運転でお願いします。

〒901-1203
沖縄県南城市大里大城