SPOTスポット

苗代殿(なーしるどぅん)

 第一尚氏の守護神という「つきしろの石」があったとされる拝所です。

住所

〒901-1403
沖縄県南城市佐敷佐敷

苗代殿(なーしるどぅん)

 第一尚氏の守護神という「つきしろの石」があったとされる拝所です。

 集落南東の傾斜地にある殿です。第一尚氏の守護神という「つきしろの石」がありましたが、現在は消失しています。

 『由来記』の「苗代之殿」に相当するといわれ、「苗代之殿」の庭には、月白というイビがあり、祭祀の時に拝まれたといいます。この殿では、佐敷ノロにより「麦穂祭」、「稲二祭」が司祭されました。

 駐車場・トイレ無し。
 国指定文化財範囲内にあります。
 国指定文化財:史跡(2013(平成25)年10月17日指定) 指定名称:佐敷城跡

 集落南東の傾斜地にある殿です。第一尚氏の守護神という「つきしろの石」がありましたが、現在は消失しています。

 『由来記』の「苗代之殿」に相当するといわれ、「苗代之殿」の庭には、月白というイビがあり、祭祀の時に拝まれたといいます。この殿では、佐敷ノロにより「麦穂祭」、「稲二祭」が司祭されました。

 駐車場・トイレ無し。
 国指定文化財範囲内にあります。
 国指定文化財:史跡(2013(平成25)年10月17日指定) 指定名称:佐敷城跡

〒901-1403
沖縄県南城市佐敷佐敷

トップへ戻る