SPOTスポット

斎場(せーふぁー)御嶽/三庫理(サングーイ)

 神の島といわれる久高島を望むことができます。

住所

〒901-1511
沖縄県南城市知念久手堅

HP

https://okinawa-nanjo.jp/sefa/

斎場(せーふぁー)御嶽/三庫理(サングーイ)

 神の島といわれる久高島を望むことができます。

 鍾乳石から聖水が流れる「シキヨダユルアマガヌビー」、「アマダユルアシカヌビー」から、巨大な石灰岩で造られた三角状のトンネルを通った奥所に三庫理(サングーイ)はあります。2m~3mほどの石畳の平地で、入って右には垂直に切り立った石灰岩があり、その岩壁下に香炉が10個ほど置かれています。この岩壁の頂上には「チョウノハナ(頂の鼻)」があります。

 三角形の空間を形成している岩塊のことを指します。その先にある拝所には石畳が敷かれており、三庫理を拝するための香炉は南の大岩の前に対面して据え置かれ、西側にはチョウノハナの香炉が置かれています。
 発掘調査では三庫理内から、弥生時代の土器や沖縄在来の土器などが出土していることから、その歴史は貝塚時代までさかのぼると想定されています。
 また、貝塚時代の出土品には意図的に焼かれたイノシシの骨が出土していることから、当初からこの場所が祭祀性を持っていたと考えられています。

 駐車場はがんじゅう駅の駐車場を利用しましょう。
 石畳道で足場が悪いので、歩きやすい服装、靴などでご見学ください。
 見学する際には、拝みの方々の邪魔にならないようにしましょう。

斎場御嶽公式サイト(南城市観光協会) https://okinawa-nanjo.jp/sefa/

 鍾乳石から聖水が流れる「シキヨダユルアマガヌビー」、「アマダユルアシカヌビー」から、巨大な石灰岩で造られた三角状のトンネルを通った奥所に三庫理(サングーイ)はあります。2m~3mほどの石畳の平地で、入って右には垂直に切り立った石灰岩があり、その岩壁下に香炉が10個ほど置かれています。この岩壁の頂上には「チョウノハナ(頂の鼻)」があります。

 三角形の空間を形成している岩塊のことを指します。その先にある拝所には石畳が敷かれており、三庫理を拝するための香炉は南の大岩の前に対面して据え置かれ、西側にはチョウノハナの香炉が置かれています。
 発掘調査では三庫理内から、弥生時代の土器や沖縄在来の土器などが出土していることから、その歴史は貝塚時代までさかのぼると想定されています。
 また、貝塚時代の出土品には意図的に焼かれたイノシシの骨が出土していることから、当初からこの場所が祭祀性を持っていたと考えられています。

 駐車場はがんじゅう駅の駐車場を利用しましょう。
 石畳道で足場が悪いので、歩きやすい服装、靴などでご見学ください。
 見学する際には、拝みの方々の邪魔にならないようにしましょう。

斎場御嶽公式サイト(南城市観光協会) https://okinawa-nanjo.jp/sefa/

〒901-1511
沖縄県南城市知念久手堅