SPOTスポット

ハイビスカス園

 1000種類余のハイビスカスが咲き乱れる庭園です。ハイビスカス栽培等では、新しい品種の交配などを行っていて、他では観られない伊江島オリジナルの品種も展示されています。


住所

〒905-0502
沖縄県伊江村字東江前3614−1

HP

https://www.iejima.org/hibiscusen/

ハイビスカス園

 1000種類余のハイビスカスが咲き乱れる庭園です。ハイビスカス栽培等では、新しい品種の交配などを行っていて、他では観られない伊江島オリジナルの品種も展示されています。


 1000種類余のハイビスカスを展示するとともに、伊江島で交配された世界に一つしかない独自の品種も800種ほど展示しており、修学旅行生やイベント等で命名したハイビスカスや国内でも珍しい多種多様な品種の鑑賞を楽しむことができます。伊江村観光親善大使Anlyさんや宮腰光寛元沖縄担当大臣が命名したハイビスカスも立派に育っています。ハイビスカス展示棟では、苗木の販売も行っており、接木・挿木教室等(要予約)の体験などもできます。


 2004年の冬、静岡県「浜名湖花博」のイベントに出品されていた岐阜県の愛光園のハイビスカス200品種、500株を譲り受けたことが伊江島のハイビスカス園の始まりです。それから長い年月をかけ、育種・増殖を重ね、現在では約1800品種余りのハイビスカスを保有しています。2008年には「日本ハイビスカス協会」を設立し、翌年にはハイビスカス鑑賞用園芸はハウスを整備しました。現在では、日本最大規模を誇る施設となっています。


 入場料は、一般の利用者は300円、民泊利用者は100円となっています。20名以上での来園の際は、団体割引が適用されます。
 パークゴルフ場が隣接しています。


 伊江村役場公式ホームページ:https://www.iejima.org/hibiscusen/

 1000種類余のハイビスカスを展示するとともに、伊江島で交配された世界に一つしかない独自の品種も800種ほど展示しており、修学旅行生やイベント等で命名したハイビスカスや国内でも珍しい多種多様な品種の鑑賞を楽しむことができます。伊江村観光親善大使Anlyさんや宮腰光寛元沖縄担当大臣が命名したハイビスカスも立派に育っています。ハイビスカス展示棟では、苗木の販売も行っており、接木・挿木教室等(要予約)の体験などもできます。


 2004年の冬、静岡県「浜名湖花博」のイベントに出品されていた岐阜県の愛光園のハイビスカス200品種、500株を譲り受けたことが伊江島のハイビスカス園の始まりです。それから長い年月をかけ、育種・増殖を重ね、現在では約1800品種余りのハイビスカスを保有しています。2008年には「日本ハイビスカス協会」を設立し、翌年にはハイビスカス鑑賞用園芸はハウスを整備しました。現在では、日本最大規模を誇る施設となっています。


 入場料は、一般の利用者は300円、民泊利用者は100円となっています。20名以上での来園の際は、団体割引が適用されます。
 パークゴルフ場が隣接しています。


 伊江村役場公式ホームページ:https://www.iejima.org/hibiscusen/

〒905-0502
沖縄県伊江村字東江前3614−1

トップへ戻る